Español 简体中文 English Français 日本語 Tiếng Việt
オランダ
UNIVERGY オランダオフィス
Gustav Mahlerplein 109-115, 26th floor, 1082 MS Amsterdam, The Netherlands.
国および市場の分析 - オランダ
日射の地図 - 日本

オランダの太陽光発電

オランダにおけるソーラーモジュールの販売は、2015年上半期に大きく増加した。その理由は投資家達に安心をもたらす明確な法律によるものであった。

オランダのラジオ局BNRによると、輸入者とプラント設置者は2014年以降少なくとも70%の売上高の増加を報告している。それは、オランダの税金と補助金の明確さによるものにほかならない。Eurostatによると、オランダにおける再生可能エネルギーによる発電割合は2013年では5%以下であったが、オランダの裁判所が去る6月、2020年までに温室効果ガス排出量を少なくとも25%削減するように政府に命じた結果、努力が成果を上げ始めた。

本件は、堅固な財団であるUrgendaに代表されるほぼ900人のオランダ市民によって裁判所に持ち込まれた。この歴史的事件は、オランダ政府が石炭工場を閉鎖し、風力や太陽エネルギーを増加させることに同意し、北部のガス抽出活動を減らすことにつながった。

出典 エネルギー新聞「論説」


1

市場の状況

オランダの経済は、安定した産業関係、低失業率、貿易収支の黒字を特徴とし、ヨーロッパの重要な商業上の中心地でもある。XNUMX世紀において、オランダは欧州大陸での戦略的立地により世界有数の商業国となったが、それはこの小さな国がアジアとアメリカの両方に築いた植民地帝国によるものであった。

オランダは開放経済であり、政府は80年代から政府として果たす役割を縮小している。産業は、食品加工、化学工業、石油精製、電気機械を中心に発展してきた。高度に機械化された農業部門に就く労働者は就業人口の約2%であるが、食品産業と輸出に大きな余剰を生み出している。オランダは、米国とフランスに次いで農産物輸出額において世界第XNUMX位である。オランダは、財政問題や雇用の伸びの停滞を欧州の近隣諸国よりもずっと早く解決することができた。

海外植民地の大部分を失ったにも関わらずオランダは強力な商業的地位を維持しており、更に世界で最大の港湾を有している。

出典 ウィキペディア:「オランダの経済」

国と市場分析 - 日本

ユニバージー・メインオフィス

スペインユニバーシズ本部

ユニバージー スペイン

Calle Serrano41, 7階
28001 Madrid, Spain

ユニヴァージテクニカルオフィス

ユニバージー 技術部門

Pintor Zuloaga 2, Entreplanta Derecha
02001 Albacete, Spain

本社ユニバージェイジャパン

ユニバージー 日本本部

〒106-0032
東京都港区六本木3丁目16 -26
ハリファックスビル 6階

サイトマップ


クリーンエネルギーグループ
Genersol Univergy
Univergy Think Green  - インド
1
ソーラーキー
ユニパハル - インド

1
著作権©2017 Univergy.com
Webmaster このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。 アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にする必要があります。